ドゥース・アンジェヴィヌに関するよくあるご質問



ドゥース・アンジュヴィヌの美容液は、なぜクリームより効果があるんですか?
1. クリームより遥かに濃縮されているから
クリームはオーガニックなものでもかなりの水が入っています。美容液は100%植物エキス−平均20種、プレミアム美容液は40種の植物−つまり肌に美味しい有効成分が100%です。
濃縮されているので、一回数滴で十分。経済的です。

2. 理想的なテクスチャーだから
クリームに欠かせない“濃度をつける物質”が入っていません。滑らかな液体は皮脂のテクスチャーに近く、すっと浸透しべたつきません。毛穴を塞いで皮膚呼吸を妨げることもありません。

3. 保存料ゼロだから
植物の殺菌作用のお陰で美容液は自己保存。保存料、添加物は、自然成分のものでさえ一切入っていません。
ドゥース・アンジュヴィヌの美容液のつけ方を教えてください。
3通りあります。あなたのスタイル、気分によってお選びください。

【ロマンチック】スポイトで数滴の美容液を頬骨の上にたらし、指先で顔全体と首に延ばし、優しくマッサージしてください。

【体系的】スポイトで人差し指の先に数滴たらし、肌に延ばし、また指先にたらし、肌に延ばします。1分後に肌はしっとり。

【温和派】スポイトで手の平に数滴たらし、両手で美容液を温めます。顔を両手で包み込み、首までマッサージしてください。

この美容液は妊娠中に使えますか?
エッセンシャルオイルの使用法は、製造者の個々の鑑定に従っています。ドゥース・アンジュヴィヌ製品の成分はエッセンシャルオイルのみではありませんが、慎重を期して下記の製品は妊娠 中のご使用を控えてください。

ガゼル:皮膚の弾力、贅肉の燃焼を促すフリュイド。お腹に赤ちゃんがいる特別な期間はボディラインは二の次です。
ボア・ダメリス:ドレナージ効果(余分な水分、毒素を排出する働き)のフリュイドも妊娠中はお控えください。

ドゥース・アンジュヴィヌの美容液は、セラムとしてクリームの前に使えますか?
ドゥース・アンジュヴィヌの美容液は多くの植物エッセンスを含み、複合的で調和のとれた構成になっています。他の製品と併用したり、その後にクリームをつける必要はなく、お奨めしませ ん。
3〜5滴を手に平にとり、顔全体と首に延ばし、数分後にメイクをしてください。

ドゥース・アンジュヴィヌの美容液をぬったあと、太陽に当たって大丈夫ですか?
はい、問題ありません。
エテは紫外線に当たる前の肌の準備をしますが、サンケアとしてはお使いいただけません。
アプレ・ル・ソレイユ(未発売)は日に当たった後の肌を鎮静しますが、これを塗布した直後は日に当たらないでください。含まれているオトギリソウのエッセンスは消炎効果で有名ですが、 逆に太陽光線の効果を高める作用も持っているからです。

なぜ夜は夜用ケアを使うんでしょうか?
皮膚は夜間に呼吸し、再生します。従来のクリームは毛穴を塞ぎ、皮膚は呼吸できません。美容液は皮膚の自然機能を妨げず、十分に呼吸させます。
歳を重ねるうち、皮膚の毒素排除、再生機能が衰えてきます。
ドゥース・アンジュヴィヌの夜用美容液は、皮膚の自己調整機能を自然に刺激します。

美容液を重ねづけしていいですか?
肌質によって重ねづけしていい場合があります:ミックス肌用美容液プレシーズを顔のTゾーンや脂っぽい部分につけてから、日中用美容液(オーブ・デテフラメンカマラヴィリア)をつ けていただくのは可能です。

10代の子の肌には何をつければいいですか?
脂っぽい部分やニキビ肌にプレシーズをお使いいただけます。オパリンプレシーズを3〜4滴たらし、週1回デトックスマスクをするのもお奨めです。
オーガニック・オー・ド・パルファン[イオ・私らしく]
ドゥースアンジュヴィンヌとは
Top